慢心」カテゴリーアーカイブ

童貞掲示板

童貞掲示板で書き込みしたのって、どこか破れかぶれで、自暴自棄になっていたからなんだと思うんですよね。
自分は、童貞にでも食われてろ!みたいな?
男にフラれたくらいで自分を童貞に投げ出してもいいってことにはならないんだけど、そこまで自己評価が低くなってたということだと思うんです。
今思うと、なんか童貞に対してずいぶん失礼なこと考えてましたよね~。
だけど、やっぱり、童貞掲示板に書き込みするような童貞ってどうしても「まともじゃない」人なんじゃないかってイメージあるじゃないですか。
普通じゃないから、童貞なんだ、そう思いこんでたんですよね。
童貞掲示板にいる男は、野獣みたいなのばっかりで、女に飢えたハイエナみたいなやつ・・・というイメージではないのは確か。
童貞募集サイト
女というものがよく分かってなくて、取り合えず性欲を満たそうとするだけのミミズみたいなやつ。そういうイメージですね。
ミミズに自分の裸体を提供する感覚だったのが、私の童貞掲示板のイメージです!
童貞掲示板でそういうミミズをイメージしてた訳ですから、普通の相手だというだけで、救われた気持ちになったんです。
実際、男にフラれて自暴自棄になってましたけど、童貞掲示板の相手の男の子が年下の可愛いタイプだったんで、それだけで「神は私を見捨ててない」と信じることができたんです。
これで30過ぎのみすぼらしいオッサンとか、精神的に問題抱えてるような見るからに怪しいナニカだったとしたら、救われなかったかもですね。
童貞狩り
M男掲示板

セフレ募集

彼氏とは一緒にいるだけで十分幸せだと思っていました。だから私がセフレ募集をするとは思ってもいませんでした。彼氏とは毎日笑って過ごしていました。付き合って2年でプロポーズされ結婚。本当に幸せでした。結婚してからも夜の営みも頻繁でした。いつ妊娠してもおかしくないくらい毎日彼のアレが私の中に入ってました。
ところが、結婚して2ヶ月後に彼が出張になり2ヶ月別々の暮らしになりました。頻繁にHもしていたせいか会えない2ヶ月が性欲が増すばかりでした。彼も同じ気持ちかなと思いながら過ごしていると、友達が経営するスナックに1ヶ月働いてほしいと言われ彼もいないしお手伝いをしました。
ハッピーメールで女性がセフレを探す方法を説明します
お客さんとの会話は楽しかった。イケメンの男性に「セフレ募集してない。君みたいな女性とやりたい。」少し酔っていたお客さん。でも、欲求不満ということもあって「時間が合えばそれもいいですね。」と言ってしまいました。その言葉をきっかけにお客さんは週に3回来店していつ暇。いつやると聞いてきます。冗談のつもりだったので本気に受け取られてどうしたらいいか悩みます。断ればいいのにやりたい自分もいました。すると、アフターに誘われたので店の閉店後お客さんと一緒に近くの居酒屋に行きました。そしてお客さんからお小遣いをあげるから本当にやらないかと誘ってきました。私は誰にも言わないを条件に夫に対して裏切る行為をしてしまいました。
2ヶ月後、夫は帰ってきました。私はお店を辞めたけれどお客さんとの関係は続いていました。
肉便器
肉便器